日照と上空のシミュレーション
 
 
 
ページの底部

太陽は、日照光の効果をシミュレートする光源で、建築物が周囲にどのように影を付けるのかを示すときに使用できます。

AutoCAD では、日照と上空が自然照明の主要な光源です。太陽光線は平行に注ぎ、黄色みを帯びた色合いをしています。これに対し、大気から放たれる光は全方向から注がれ、明らかに青みがかった色をしています。システム変数 LIGHTINGUNITS でフォトメトリックに設定すると、追加の日照プロパティを使用できるようになります。

フォトメトリック照明ワークフローでは(システム変数 LIGHTINGUNITS を 1 または 2 に設定した場合は)、追加の日照プロパティを使用でき、レンダリング時に、物理的により正確な日照モデルが使用されます。フォトメトリック日照光の場合、色プロパティは使用できません。日照光の色は、図面内で指定した日付、時刻、位置に基づいて自動的に計算されます。日照光の色は、上空での位置に基づいて決定されます。一般(標準)照明ワークフローでは(システム変数 LIGHTINGUNITS を 0(ゼロ)に設定した場合は)、追加の日照と上空プロパティは使用できません。

日照プロパティは、SUNPROPERTIES[日照プロパティ]コマンドを使用して修正できます。このコマンドを使用すると、[日照プロパティ]ウィンドウが表示されます。設定の詳細は、『コマンド リファレンス』の SUNPROPERTIES[日照プロパティ]コマンドを参照してください。

太陽光線は平行に注ぎ、その強度は距離に応じて変わることはありません。影は、オン/オフを切り替えることができます。パフォーマンスを向上させるために、影が不要なときはオフにします。日照光の設定は、地理的位置を除き、すべてビューポートごとに保存され、図面ごとには保存されません。地理的位置は図面ごとに保存されます。

日照角度は、モデルに指定した地理的位置と日付、時間でコントロールします。日照光にはプロパティがあり、[日照プロパティ]ウィンドウ[地理的位置]ダイアログ ボックスで変更できます。使用するタイム ゾーンは場所に基づきますが、個別に調整できます(システム変数 TIMEZONE)。

上空の背景

上空の背景を選択するためのオプションは、照明単位がフォトメトリックの場合にのみ(システム変数 LIGHTINGUNITS を 1 または 2 に設定した場合にのみ)使用できます。上空の背景を選択してから、照明を標準(一般)照明に変更すると(システム変数 LIGHTINGUNITS を 0(ゼロ)に設定すると)、上空の背景は無効になります。

日照と上空の背景は、ビューで対話的に調整できます。これを行うには、[日照プロパティ]ウィンドウの[上空プロパティ]タイトル バーの最初のボタンをクリックします。このボタンをクリックすると、[日照と上空の背景を調整]ダイアログ ボックスが表示されます。このダイアログ ボックスで、プロパティを変更したり、背景に対する変更をプレビューすることができます。

アニメーション: 上空プロパティを調整する

上空のイルミネーション

ビューに上空の背景や、上空の背景とイルミネーションを含めることができます。これらのオプションは、[日照プロパティ]ウィンドウの[上空プロパティ]領域の[状態]ドロップダウン リストから選択できます。さらに上空のイルミネーションを含めると、シーンに特別な光が追加され、シーン全体にわたって大気によって散乱した光の効果をシミュレートできます。この追加の光は、ファイナル ギャザリングをオンにしている場合にレンダリング出力でのみ、その効果が現れます。ファイナル ギャザリングは、[レンダリング詳細設定]パレットで設定できます。

注: 上空のイルミネーションを有効にすると、ファイナル ギャザリングの既定の設定である[自動]により、レンダリングでファイナル ギャザリングが有効になります。

ビュー

VIEW[ビュー管理]コマンドを使用すると、名前の付いたビューを作成、管理できます。日照と上空の背景は、[背景]領域を使用して名前の付いたビューに割り当てることができます。上空の背景は、名前の付いたビューの日照データの影響を受けます。

日照と上空の背景は、[日照と上空の背景を調整]ダイアログ ボックスを使用して、ビューで対話的に調整できます。[日照プロパティ]ウィンドウの[上空プロパティ]タイトル バーの最初のボタンをクリックします。このボタンをクリックすると、[日照と上空の背景を調整]ダイアログ ボックスが表示されます。このダイアログ ボックスで、プロパティを変更したり、背景に対する変更をプレビューすることができます。

操作方法
図面で日照光のオン/オフを切り替えるには
日照光の明るさを変更するには
モデルの地理的位置を変更するには
日照光の角度を変更するには
日照光の色を変更するには
日照と上空の背景を使用して、新しいビューを作成するには
クイック リファレンス
コマンド
システム変数